2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ヘッドライン

--.--.-- (--)

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  | 

2010.04.22 (Thu)

【経済】穀物からプラスチック?化学大手、「脱・石油」へ加速 はてなブックマーク - 【経済】穀物からプラスチック?化学大手、「脱・石油」へ加速

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2010/04/19(月) 21:08:54 ID:???0 ?PLT(12556)
化学大手が、石油資源を使わない素材の開発を加速させている。植物由来の原料への転換に加え、
二酸化炭素(CO2)そのものを原料に使って化学品を生み出す取り組みも本格化する。いずれも
実用化できれば、CO2排出量の削減が期待できるという。
三井化学茂原分工場(千葉県茂原市)の施設では昨年春から、穀物などから取り出した糖類を
大腸菌の力でプラスチックの原料にかえる実験が進む。高さ1メートルほどの培養槽内に、
遺伝子を組み換えた大腸菌を入れて糖類を発酵。一部の糖類からは高純度の原料を生み出せた。
数年内の商業生産入りを目指す。将来は、廃糖蜜(砂糖精製後の残り液)など食べられない
植物由来品を原料にする方針だ。

三井化学は、CO2そのものを原料に使う実験も加速する。水素と反応させて樹脂原料になる
メタノールをつくる実験を昨年3月に開始。設備の運転で排出するため地球上のCO2は減らないが、
天然ガスを使う今の手法より排出量は4割減る。中国やシンガポールの化学大手などと事業化に
向けて交渉中で、年内にも具体的な計画を決め、5年以内の商業運転を目指す。

「脱石油」素材の開発を加速させるのは、石油が将来、枯渇した場合に備えて原料の多様化が
必要なうえ、プラスチックなどの化学品は自動車、家電からごみ袋まで幅広く使われるだけに、
「CO2の削減効果が大きいと期待される」(三井化学の田中稔一社長)ためだ。
化学大手では、土に埋めると水とCO2に分解するプラスチックの原料生産について、三菱化学が
タイの化学会社と提携を検討中。今夏にも共同事業化で合意する方向だ。その原料を現在の石油から、
サトウキビなどの植物由来のものに切り替えていく。CO2を吸収する植物由来のため、
分解後のCO2排出量と相殺されるという。

*+*+ asahi.com 2010/04/19[21:08:54] +*+*
http://www.asahi.com/eco/TKY201004180221.html


次世代バイオエタノール生産の技術革新と事業展開



2 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:09:43 ID:As8C/EZs0
脱・税


3 :かわぶた大王:2010/04/19(月) 21:10:47 ID:TaAmvaFp0
ゴキブリからなんか有意義なもん作れ。


20 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:55:53 ID:DjiOQxiU0
>>3
あまり知られてないが、食品に使う着色料の中には
昆虫から抽出しているものがある


4 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:13:04 ID:dx2QSnaiP
藻が最強じゃね?


5 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:13:47 ID:6FZ1Or5Z0
プラッチック


6 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:18:05 ID:9EuyFNZ60
クラゲだったらよかったな。
まぁ、ほとんど水だけど。


8 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:28:59 ID:7/TNUvYy0
また、穀物バブルの再来ですか・・・(´・ω・`)
投機で痛い目にあったのに、また原油・鉄鋼ほか金属が高い・・・

もう、いい加減にしてほしい


9 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:29:43 ID:7UBk2UXq0
着実に食料危機に向かってるな


11 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:32:12 ID:So6ZkhBz0
その植物を作る際に使う石油とかCO2の排出量とか考えられてるの?
あと、ブラジル人が金のために原生林を焼いてトウモロコシ畑にして
焼き畑でそれを使い捨てることとか。


42 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:47:31 ID:SHPTOFN/0
>>11
アマゾンを開拓して大豆畑にして行ってるのは日本の商社だよ
トウモロコシ畑になってるのは、5%程度。ほとんど大豆


13 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:35:03 ID:AeW1XQKVO
三井ってことはポリ乳酸かな

ぶっせいがいまいちだから一向に実用化しないな


14 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:40:33 ID:McRQ85Lk0
日本じゃ穀物利用は厳しいな。
海藻やプランクトンのがいいんじゃね。
いつか空気中の2酸化炭素からエタノールを作れるようになってほしい。


15 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:41:38 ID:lgyPli5wP
食糧こそが最大の問題なのにそれを対価にして他の物を作ってエコだとか言ってるんだから詐欺だよな。


16 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:46:34 ID:ezwY1DfD0
CO2に騙されるなよ。
食物を大切にしろ!!


17 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:49:06 ID:81ANb+Iu0
未来少年コナンでは、プラスチックから合成小麦を作ってパン製造してたの思い出した


18 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:51:46 ID:MyS3xreX0
一見新しい話の様に見えるけど、実は石油化学以前は生物起源の
材料を元に合成樹脂作ってた。
つーか今そのネタを会社でやってるんだけど、なんでこんな古くさい
物をやってるんだろうと疑問に思う。


19 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:55:14 ID:ayNSYWoV0
>>1
これって凄い研究なんだが・・・どうも反応がイマイチだな
石油をエネルギーとして使うなら、電力でも同じような仕事が可能だが、石油加工品はそうでは無かった
この研究が進めば、完全に石油に依存しない国を作る第一歩なのにな


22 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:57:13 ID:phvUGHuJ0
バイオディーゼルの悪夢再び


24 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:57:56 ID:Z1BPNpCV0
サトウキビって穀物なの?


25 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:58:35 ID:HtdbY/eB0
アメリカを批判しながら
同じことやらかす型かな


26 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:58:57 ID:cMHGWOAk0
このニュースで大歓喜!!!なのは
実は日本じゃなくてアメリカだなw

まぁ日本はアメリカと仲良くしろってことだなw


27 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 21:59:19 ID:zCP06Ljl0
ということは、CO2をプラスチックに変えて、そのプラスチックを石油に戻せば、発電もできるってことか


28 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:01:39 ID:AeW1XQKVO
>>27

そのままもやすか
アルコールでいいじゃん


31 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:05:24 ID:wIkO6kPU0
WW3の引き金は資源か経済か食料か水か


32 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:06:56 ID:HKDmDYx20
食糧難加速するからやめろよ
数年前に価格あがって酷い目にあったとこだろ


33 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:14:35 ID:64cWf9Eo0
衰退する日本には脱石油は必須。


34 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:15:40 ID:MyS3xreX0
>>33
>衰退する日本には脱石油は必須。
無理無理。そもそも食料自体自給できてないじゃん。


37 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:29:17 ID:HzW+ebn90

この研究の致命的な問題は、そもそも穀物を育てるのに
石油から造った肥料が必要だからな。


38 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:34:23 ID:cIY4WBn00
セルロースの糖化も結構研究が進んでなかったかな
あわせ技で間伐材からでもできるようになるかもね


39 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:36:24 ID:MyS3xreX0
>>1
>三井化学は、CO2そのものを原料に使う実験も加速する。水素と反応させて樹脂原料になる
>メタノールをつくる実験を昨年3月に開始。
CO2からメタノール作る位今迄でも散々やってるだろ。
オマイらが飲んでる酒が全部そうだ。
消毒用アルコール薄めて飲んでる奴は知らんが。


40 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:40:26 ID:ubtjtbA20
昔、「石油蛋白」って言って石油からタンパク質作る研究があって、
新聞の四コマ漫画にステーキ食べてタバコ吸って爆発してするのがあるくらい
一時期有名だったけど、なんのメリットがあるか意味わかんなかったな。


45 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:51:29 ID:xK+bNKp40
まあ作れそうだよな。勿体無いけど。


46 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:57:22 ID:lSEu2woe0
「植物由来」と言えば聞こえがいいが、
行き着く先は人間と機械が有機物を奪い合う未来

事実、味だの農法だのにウルサイ人間より
大量生産、大量精製で燃料を作って工場に売った方が割が良い。


47 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 23:03:42 ID:VGnPALqz0
人間の無駄な脂肪から燃料作れるようになったらいいのに。


48 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 23:04:45 ID:aI7ZAsy0P
CO2削減にもなるって書いてるけど本当にCO2って悪者なのか?


49 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 23:10:18 ID:5qKtc2DA0
今にして思えば、石油、石炭もバイオエネルギー。

ただ、循環に億単位の年月が...。


44 :名無しさん@十周年:2010/04/19(月) 22:50:47 ID:9rK8w17L0
本当に、
人が食べる物で作るの止めてくれない!!
なんかの微生物で、
二酸化炭素から作れば良いけど・・・
これで飢える人が出て、
死人が出るという発想が無いの?
自分さえ良ければ良い?


52 :名無しさん@十周年:2010/04/20(火) 00:00:59 ID:VG/gLb9t0
>>44
穀物は有り余っていて、ちゃんと余った分を配送できるシステムがあったら餓死者がいなくなるらしいね
実際は強欲穀物メジャーが値段釣り上げて、、、、、、、
日本もつられて「食料自給率を上げよう」とか馬鹿なキャンペーンして


55 :名無しさん@十周年:2010/04/20(火) 00:33:41 ID:r+AxPnIr0
食用にしないなら、農薬、化学肥料、遺伝子組み換え作物等を使い放題だから
土地が痩せることに気をつければ、作るのは食用より楽なはず。


56 :名無しさん@十周年:2010/04/20(火) 00:44:48 ID:UrnOlvxw0
石油の精製技術が進み、灯油(ランプ油)が出来た。
すると副産物として大雑把に言えば、ガソリン、ナフサ、軽油、重油、アスファルトも生じた。
で、黎明期、一番処分に困ったのは引火しやすいガソリン。
たまたま、内燃機関が発明され、活用。
そのような形で発達してきたのが石油文明。
昭和40年代は公害問題で脱硫装置が煙突につき、硫黄が取れるようになって日本の硫黄鉱山は閉山。

商業的なリサイクルで一番成功したのは、石油。

脱石油なんて簡単にいうけど、余った連産品をどう処理するんだろう。
火力発電やめたら、重油はダブつく。
電気自動車が普及すればガソリンもダブつくし、穀物プラスチックが出来れば・・・
枯れた油井に戻すの?硫黄鉱山復活?


74 :名無しさん@十周年:2010/04/20(火) 23:36:17 ID:jei312Fy0
プラスチックからパンが作れる時代が来るぞ


75 :名無しさん@十周年:2010/04/21(水) 00:04:40 ID:QUpM4ZXI0
古館がさっそく
技術を中国へ提供しろキャンペーン
はじめます


76 :名無しさん@十周年:2010/04/21(水) 01:05:44 ID:hLIZTjEl0
このあいだ東大が水から作ってなかったっけ?


77 :名無しさん@十周年:2010/04/21(水) 16:16:32 ID:+P2BIU2C0
生物由来って昔のアメリカの鯨油搾取なみのバカさかげんだろ



日本型バイオエタノール革命


その他  |  コメント(1)  | 

Comment

  1. >将来は、廃糖蜜(砂糖精製後の残り液)など食べられない
    植物由来品を原料にする方針だ。

    なんかこの一文をまったく目にしてない連中が結構多いのか
    グルメな名無し |  2010.04.22(木) 22:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

コメント
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

ヘッドライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。