2010年02月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ヘッドライン

 | HOME |  NEXT

--.--.-- (--)

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  | 

2010.02.26 (Fri)

【企業】ポテトを全サイズ一律150円で販売-マクドナルド はてなブックマーク - 【企業】ポテトを全サイズ一律150円で販売-マクドナルド

1 :出世ウホφ ★:2010/02/25(木) 18:52:01 ID:???0
日本マクドナルドは25日、「マックフライドポテト」の全サイズ(S、M、L)を平日限定で
一律150円で販売するキャンペーンを3月1日~4月1日の期間限定で実施すると発表した。
通常価格に比べSサイズは40~60円安、Mは90~100円、Lは140円安くなる。
人気のポテトを値引きするキャンペーンで、好調な集客をさらに高める。

マックは1月の既存店売上高が10・0%増、客数も11・0%増と絶好調。
1月から実施している「ビッグアメリカ」と銘打ったキャンペーンで、「テキサスバーガー」
「ニューヨークバーガー」などボリューム満点のハンバーガーを期間限定で次々と投入し、
それぞれヒットを飛ばしており、ポテトの値引きで、さらに攻勢をかける。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100225/biz1002251826036-n1.htm
画像:日本マクドナルドは3月から「マックフライドポテト」全サイズを平日限定で一律150円で販売する(同社提供) 
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100225/biz1002251826036-p1.jpg



マクドナルド ソルト&ペッパー(塩・コショウ入れ)

スポンサーサイト

外食  |  コメント(0)  | 

2010.02.26 (Fri)

【企業】400グラムのステーキ 26日からレッドロブスターで販売  はてなブックマーク - 【企業】400グラムのステーキ 26日からレッドロブスターで販売 

1 :出世ウホφ ★:2010/02/24(水) 23:36:30 ID:???0
外食大手のレインズインターナショナル(東京都港区)は23日、重量400グラムの米国産牛肉を使った
「ビッグサプライズステーキ」を、運営するシーフードレストラン「レッドロブスター」12店舗で、26日から
3月16日まで発売すると発表した。価格は1680円。

同ステーキのサイズは20×16センチ以上あり、鉄板からはみ出るほど大きい。
日本最大級の食肉取引量がある焼き肉チェーン「牛角」のスケールメリットを生かし、
肉のボリュームに対して値ごろ感のある価格を実現した。3月6日には江ノ島店
(神奈川県藤沢市)限定で午後1時から4時までの3時間、
このステーキを620円で販売する特別企画も実施する予定。

レインズによると、レッドロブスターについて
「何をどのぐらいの価格で食べられるかわからない」という消費者の声が多いという。
インパクトのある新メニューの投入で、新規顧客の来店のきっかけにしたい考えだ。

画像 ビッグサプライズステーキ 
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100223/biz1002231453011-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100223/biz1002231453011-n1.htm


【アメリカ雑貨】アメリカンブリキ看板 シーフード -レッドロブスター-


外食  |  コメント(0)  | 

2010.02.25 (Thu)

【グルメ】「クジラがおいしいことに驚いてもらいたい」 鯨料理がメーンの居酒屋オープン 捕鯨問題で関心高まる 東京・赤坂 はてなブックマーク - 【グルメ】「クジラがおいしいことに驚いてもらいたい」 鯨料理がメーンの居酒屋オープン 捕鯨問題で関心高まる 東京・赤坂

1 :おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2010/02/25(木) 17:06:45 ID:???0
クジラ料理をメーンで提供する「まごの邸」(港区赤坂3)が2月17日、本格オープンした。
店舗面積45坪、座数68席の同店は昨年11月に赤坂に店舗を構えたが、
赤坂の客の嗜好(しこう)を探るためにテストマーケティングを行ってきた。
約3カ月の運営後、グランドメニューを確定し、本格オープンを迎えた。

同店を経営する三信商事(新宿区)は、クジラ料理が名物のダイニング
「茜どき」(新宿区)を3年前にオープン。その間、質の高い鯨肉の仕入れ先を
確保し、クジラ料理のノウハウを十分に得たことから、赤坂への出店を決めたという。
「赤坂という都心の真ん中にありながら、リーズナブルな値段で
高いクオリティの鯨肉を提供できるのは、自分たち以外にはいない」と
同社専務の方山成洙さん。

「わたしは給食にクジラ料理が出てきた最後の世代。今は、クジラを
食べたことがない若者も多い。日本古来の伝統食が消えることは、
その素晴らしい味を知っているだけに残念。若い人にこそ、安くて質のいい
鯨肉を食べて、クジラがおいしいことに驚いてもらいたい」と片山さん。
「クジラの肉は、牛肉や豚肉に比べて低カロリー、低コレステロール。
その上タンパク質が豊富で女性にも喜んでもらえるはず」とも。

クジラメニューは刺身(780円~)、くじらの竜田揚げ(720円)、くじらカツ(1,080円)、
くじらの鉄板焼きステーキ(1,180円)、さらしくじら(480円)、くじらスジの煮込み(480円)、
さえずり(720円)、クジラのはりはり鍋(1人前、1,980円)など。
すべて新鮮なミンククジラを使用している。

「まさに今、捕鯨問題などがニュースで取り上げられ関心が高まっていることを
感じる。飲みながら捕鯨について議論するお客さんも増えた。ぜひ鯨肉を
食べながら、語り合ってもらえれば」(方山さん) (一部省略)

ソース:赤坂経済新聞
http://akasaka.keizai.biz/headline/491/
画像:本皮と上赤身の刺身(1,080円)
http://images.keizai.biz/akasaka_keizai/headline/1267025982_photo.jpg


昭和の味!きらくの“鯨・皮須ベーコン”


外食  |  コメント(1)  | 

2010.02.24 (Wed)

名古屋人のソウルフード! 庶民派ラーメン「スガキヤ」を徹底解剖 はてなブックマーク - 名古屋人のソウルフード! 庶民派ラーメン「スガキヤ」を徹底解剖

1 : 豆腐(アラバマ州):2010/02/24(水) 01:03:37.22 ID:6989vvMW ?PLT(12500)
創業64年、店舗数335軒(2010年2月現在)を数える、名古屋生まれの
ラーメン&ソフトクリームのチェーン店「スガキヤ」。
名古屋で知らない人はいないというほどの“人気・庶民派ラーメン店”だが、
限定の本格ラーメン専門店や、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で評価されたラーメンフォークなど、
あまり知られていない側面も多い。

そこで今回は、「スガキヤ」の歴史からキャラクター「スーちゃん」の秘密まで徹底解剖!
名古屋人を引き付ける魅力を探ってみた。

■ラーメンとソフトクリームを持つ「スーちゃん」に隠された秘密
時代によって若干の変化を加えつつも、基本コンセプトはそのままに08年に生誕50周年を迎えた
「スガキヤ」の人気キャラクター「スーちゃん」。この「スーちゃん」がラーメンとソフトクリームを
持っているのは、1946年にできた第一号店が“甘味の店”としてオープンしたことの名残。

1948年には、甘党とラーメンの店として現在の「スガキヤ」が誕生したが、定番のラーメンだけでなく、
ソフトクリームなどおトク感いっぱいのデザートも、堅実な名古屋人の感性にもジャストフィットし
長年変わらず愛されているのだ。

■ニューヨークのMoMAもうならせた発明! ラーメンフォークとは?
ニューヨーク近代美術館(MoMA)でデザイン性を高く評価され、展示・販売されるようになったのが、
「ラーメンフォーク」。ラーメンを食べやすいように工夫されたその形状は、ニューヨークっ子も
びっくりだったはず。MoMAショップから通信販売で購入可能(1本1050円)なので、気になる人は
ゲットして、実際に「ラーメンフォーク」の実力を確かめてみて!

創業者の一人で、先代社長である菅木周一氏の苗字から名付けられた「スガキヤ」。
毎日でも食べたくなる味で、今では名古屋人のソウルフードとして定着している。
進化し続ける「スガキヤ」のラーメンのこれからが楽しみだ。

http://news.walkerplus.com/2010/0221/7/







ローカル  |  コメント(1)  | 

2010.02.24 (Wed)

【宇宙】野口さんの宇宙食、食べられる 同僚飛行士が若田さんが置いていったお土産と勘違い「みんなで喜んで食べた」 はてなブックマーク - 【宇宙】野口さんの宇宙食、食べられる 同僚飛行士が若田さんが置いていったお土産と勘違い「みんなで喜んで食べた」

1 :かなえφ ★:2010/02/23(火) 19:52:29 ID:???0
 「僕の宇宙食がちょっと足りないんだけど?」。国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在している
野口聡一さん(44)の宇宙食が、野口さんの到着前に誤って一部食べられていたことがわかった。
同僚飛行士が、前任の若田光一さん(46)が置いていったと勘違いしたらしい。

 昨年、若田さんと一緒に滞在したカナダのロバート・サースク飛行士によると、若田さんが地球に帰った後、
ISSで日本の宇宙食が詰まった箱を発見。「コーイチがお土産を置いていってくれたと思って、みんなで
喜んで食べた。ところが、よく見たらコーイチじゃなくて、ソーイチって箱に書いてあったんだ」

 カレーやラーメン、サバのみそ煮など、日本の宇宙食は各国の飛行士に人気がある。野口さんも今回、
30種類ほどを持って行っている。

 宇宙航空研究開発機構によると、宇宙食はもともと多めにあり、輸送も頻繁なため大きな問題はなかった。
だが、野口さんから連絡を受けた宇宙機構の担当者は、肝を冷やしたという。

読売新聞 2010年2月23日19時33分
http://www.asahi.com/science/update/0222/TKY201002220387.html
▽前回2005年の飛行で、宇宙ラーメンを食べる野口さん(画像)
http://www.asahicom.jp/science/update/0222/images/TKY201002220383.jpg







国際  |  コメント(0)  | 
 | HOME |  NEXT

ヘッドライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。